Whatever.

ディズニーや洋楽などをつらつら書く。

留学について

だいぶ期間が開いてしまった。アメリカは10/25の19:30。

今日でやっとMidterm(中間テスト)がひと段落。とりあえず3週間はテストのことを考えなくていい。ハロパのことも書きたいし、WDWについても書きたい。

 

 

で、本題。

渡米して今日で70日目。今月の始めぐらいに日本の大学から次の留学生募集に関する説明会の連絡が来てた。

思ってみれば去年の今頃はIELTS5.5を取るために燃えてた時。今はテストが嫌で日本に帰りたいと思ったりする。あの時何を自分を求めていたのかわからない。多分ただ漠然とアメリカに住みたかっただけなんじゃないかな。

今は授業がわからなくて、特にライティングの先生に「君は英語の思考じゃないから物事の考え方が違う」って言われて教室で大号泣、トイレの個室に入ってまた号泣、部屋に帰っても泣き、夜ルームメイトに心配されて泣きながらそのことを話した。で、結局酷いライティングを出したら良いグレードはあげられないと言われた。政治学も、アメリカで教養科目を取っていない私にはただの単語でさえわからない。

 

交換留学の良いところは泣いても笑っても1年しか滞在できない。2ヶ月過ぎたところでネイティブ並みにエッセイを書いたり政治システムについて議論は出来ない(また日本でも英語の授業を取っていなかった)。

もう開き直って自分の出来る範囲で頑張ることにした。死ぬほどやって良いグレードを貰っても日本の大学に帰ったらGPAには関係ない(うちの大学の場合)。自分の高いプライドが邪魔をする。来学期はもっと授業を吟味しようと思った。

 

けど留学して良かったと思うことはいかに自分が新しい環境に慣れるまで時間がかかるか、どれだけ海外生活が向いてないかわかった。それだけは来て2ヶ月で理解した。まぁテストが何回もあるのが嫌なだけなんだけど…

 

留学してたまに後悔するけど(早過ぎ)、後悔よりも楽しい思いはいっぱいある。おそらく一生に一度の海外生活を楽しむように努力する。